アフィを踏むと口座残高までダダ漏れ

アフィを踏むと口座残高までダダ漏れ)

海外ブローカーのアフィリエイトを踏んで口座を開設してしまうと、ブローカーによっては氏名メールアドレス口座残高まで誰かも分からないアフィリエイターに開示されてしまいますので注意してください。

少し前にツイッターで話題になりましたが、特にTitan、Gemforexは開示している情報が多いです。実名と口座残高が開示されるのは特に怖いですね。


海外ブローカーのアフィリエイトは、アフィリンクを踏んで口座を開設した人が1ロット取引するごとに最大1000円の収入がずっと入り続ける高額なものなので(「海外業者アフィ報酬の闇を暴露」に詳しく書いています)、報酬目当てにウソの情報をばらまくアフィリエイターもいて、そういうモラルのない人たちに個人情報が開示されてしまうと思うと怖いですよね。

どの情報が開示されるかはブローカーによって異なりますので、まとめてみようと思います。

基本的にどのブローカーも口座番号と取引量は開示しますので、それも嫌な方はCookieを消してブローカーの正規のHPで登録してください。一度でもアフィリンクを踏んでしまうとCookieが残り、アフィリエイターの紹介した顧客とみなされてしまいます。

なお、ここで紹介しているのは、アフィリエイターが専用プラットフォームで自由に見られる状態で開示される情報です。個別にこれ以上の情報が開示される場合もあるようです。



ブローカーが開示する情報

開示している情報が特に多いのは、GemforexとTitanです。
(調査対象:Gemforex、Titan、XM、Tradeview)

Gemforex:トレーダー名、口座番号、口座通貨、Eメール、登録日、身分証確認、口座残高

Titan:トレーダー名、口座番号、口座タイプ、登録日、口座残高、取引量

次に情報が多いのがXMです。

XM:口座番号、口座タイプ、登録日、取引の詳細

実名が開示されないので比較的ましですが、売り/買い、通貨ペア、ロット数が分かるので、どんな取引をしているのかが伝わってしまうということですね。

具体的な画面を載せているサイトがありました。


XMアフィリエイトのススメというサイトです。

XMは自分が紹介した人がさらにアフィリエイトをするとお金が入るのでXMのアフィリエイトを薦めるサイトがたくさんあります。

Tradeviewは、不明です。誰か情報いただけるとうれしいです。アフィリエイトをしている方が、口座開設時に個人情報が送信されると言っているのを聞いたことがありますが、具体的な画面を見たことがないのではっきりとわかっていません。

なお、私はこのサイトでTradeviewとTTCMをおすすめしていますが、申し訳ないのですがTTCMの情報については具体的に書けません。ただ、個人情報の開示状態に関していい方か悪い方かと言えば悪い方です。開示できない理由は、アフィ契約で知った情報を開示してはいけないことになっているブローカーが多いので念のためです。

今TTCMをメインで使用していて、自己アフィに使っているのでアフィリエイトの契約を解除するわけにはいかないため、「悪い方」というくらいの情報しか出せないのですが、ご了承ください。

個人情報開示を回避する方法

口座番号と取引量まではどのブローカーも開示していますし、あまり気にならないのですが、口座番号も開示されたくない方は、キャッシュを削除して直接ブローカーのサイトで口座を登録してください。

最初からアフィリエイトリンクを踏まないければいいのですが、アフィリエイトリンクを一度踏むとCookieに記録され、ブローカーのサイトで直接口座を開設してもアフィリエイト経由で開設されたことになってしまうためです。

ちなみに、私はスプレッドなどの取引コストが30~50%安くできるキャッシュバックサイト(タリタリ)というのをおすすめしているのですが、ここもアフィリエイトと同じ仕組みで、一旦アフィリエイト報酬を受け取ってからそれを顧客に返金しているので、上に書いたのと同じ個人情報はタリタリに開示されています。

タリタリは法人ですし、「キャッシュバックサイトで取引手数料を節約する方法」に書いたとおりメリットが大きいので個人情報の開示については割り切って使用していますが、気になる方はCookieを消してブローカーの正規サイトで登録するといいと思います。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

個人の現金キャッシュバックキャンペーンに注意

海外ブローカーは、紹介した顧客が1ロット取引するごとに最大1000円のアフィリエイト報酬が支払われ続けるタイプが主流ですが、iForexなどには、顧客を紹介するごとに一括で数万円のアフィ報酬を支払うタイプもあります。

そのため、iForexは特に「口座開設で現金2万円キャッシュバック」などというキャンペーンを行うアフィリエイターがいます。ブローカーから2万円以上もらえるため、それを原資にしてキャッシュバックできるということです。

これは、口座を開設するとアフィリエイター個人から現金が支払われるもので、無料で2万円もらえるわけですからある意味お得とも言えますが、その際振込先を教える必要があり、個人情報が漏れてしまう可能性があります。

個人情報は結構雑に扱われるようなので注意してください。銀行口座の本名を見て男か女かバラされるのは私だったら嫌です。





個人情報開示の違法性

個人情報を勝手に開示されるのはいい気持ちはしないですが、口座開設時に同意した規約に明記されていれば違法とは言えないと思います。

そもそも、私はアフィリエイトと呼んでいますが、正確には「Introducing Broker(IB)」という制度で、一般的なアフィリエイトよりも代理店のような性質が強いので、IB規約を見ていると、紹介する方もされる方も身元を明かして、継続してサービスを提供する状態が想定されている気がします。

継続したサービスというのは、無料サロンや無料EAなどのことです。

TTCMの場合は、個人情報をIBに開示すると明記してありました。

Gemforexの場合、規約に書かれた個人情報の取り扱いを見る限り、明記されていないのでこの規約でIBに実名まで開示しているのは驚きます。



Titanの場合は、IBについては明記されていませんが、P27に個人情報を開示できる相手が列挙されていて、この中にIBが含まれると考えると規約通りです。
we may disclose your personal information on a confidential basis to our agents, contractors or third party service providers to whom we outsource services (the Service Providers), to our related bodies corporate, our professional advisers, or to a proposed purchaser of the whole or any substantial part of our business, even if the disclosure is to an organisation overseas which is not subject to equivalent privacy obligations as apply to us.


コメントを投稿

0 コメント