リアルタイムスプレッド比較ツール


リアルタイムスプレッド比較ツール)

EAを使う場合はスプレッドも重要なので計測している方もいると思うのですが、海外ブローカーは変動スプレッドが主流なのでリアルタイムで比較できると便利ですよね。

Myfxbookでもこのページでいろんなブローカーのスプレッドを比較できるのですが、グラフになってないのでいまいち分かりにくいです。

もっと便利なものが見たいという声を聞いたので、探してみたところ、ForexBenchmarkというサイトが見つかりました。

このような感じで、80社程度のFX会社の中から好きな会社を選んで、通貨ペアを選ぶとライブスプレッドを比較した表を作成してくれます。


注意点としては、日本で使えるブローカーは、例えばTickmillなど本社とは別のオフショア企業を設立している場合がありますので、比較として使うのに正確ではない可能性があるということです。
グラフを作成できるTickmill UKは、厳密に言うと日本人が使っているTickmillではありません。

ただ、TradeviewもOanda東京サーバーもありますし、参考にはなると思いますのでよかったら使ってみてください。

見つけた中ではここが一番日本人が使っているブローカーが豊富でしたが、英語サイトだと同じようなサイトがたくさんありますので、もっと調べれば他の比較サイトで他のブローカーの情報も見られるかもしれません。

調べ方は、Google翻訳で「live spread compare」などと入力します。compareは「比較する」という意味の動詞なので、名詞形のcomparisonに変えても検索できます。

よいサイトがあったら教えてください。

また、海外ブローカーは日本人受け入れ可のところが限られていますが、このようなツールで取り上げられているブローカーの中から新しいブローカーも開拓できるかもしれません。よさそうなブローカーを見つけたら、教えていただければもしかしたら規約などの検証をしてみるかもしれません。

国内のMT4ブローカーのみなら、同じようなリアルタイムスプレッド比較がゴゴジャンにもあります。
https://www.gogojungle.co.jp/markets/spreads

私のサイトではスリッページの計測ツールも紹介していて(「スリッページ計測ツール」)、スプレッドとスリッページが分かると、いいブローカーかかなり正確に分かると思いますので、調べてみるのがおすすめです。

海外ブローカーは取引コストが比較的高めですが、スプレッド(または手数料)を30~50%安くする方法がありますので、これを使うのがおすすめです。ブローカーによっては国内に近い水準まで手数料を圧縮できます。おすすめは取引コストの低いTTCMやTradeviewです。
キャッシュバックサイト(タリタリ)についてまだ知らない方は「キャッシュバックサイトで取引手数料を節約する方法」の記事を読んでみてください。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

コメントを投稿

0 コメント