優良海外EAの探し方(MQL5)

優良海外EAの探し方(MQL5))

海外製のEAに興味がある方向けに、「海外EA(MQL5)入門編」という記事を書いたのですが、今回は、もっとMQL5を使ってみたいという方向けに、EAの探し方を紹介します。

MQL5というのはMT4を作っている会社が運営しているサイトで、海外EAが販売されていますが、このサイトには、公式フォワードがないのでEAのパフォーマンスでの検索がしずらいという欠点があります。

パフォーマンスでの検索ができないため、有名製作者さんの作ったEAであるなどの情報を頼りにEAを探していくしかないのですが、かなり不便です。

そのため、フォワードのパフォーマンス検索の代わりに、シグナル配信を参考にEAを探す方法を考えました。

MQL5はEAの説明が英語なので、日本人にはかなりハンデがあるのですが、世界中の人が出品しているので、ここからも購入できるようになればEAの選択肢のバリエーションは広がると思います。

このシグナル配信を参考にEAを探す方法で2つのEAを見つけましたが、
この2つについてEA開発者のヨッシー(@Yoshi812001)さんが検証してくれました。
サクソバンクのEA開発のコンテストで賞をとった方です。



シグナル配信からEAを探す方法

シグナル配信というのは、EAと同じようなものですが、EAを購入するのではなく、元口座から発信されるシグナルに従ってコピートレードをするサービスのことです。

あるEAと同じ名前のシグナルがある場合、販売しているEAを使ってシグナル配信をしていることが多いです(大体は、シグナル配信の説明のところにどのEAを使用しているかが書かれています)。

このシグナル配信の方は、EA販売の検索とは違い、収益率や最大DDでフィルターをかけることができるので、シグナル配信を代用してEAを探すという方法が使えます。

かなり回りくどいのですが、コンセプトは、
EAを使用したシグナル配信の中から、
収益率、最大DDなどの希望条件を満たすものを探し、
検索できたシグナルの中から、MQL5で現在販売中のEAがあるものを手動で探す
という方法です。具体的な手順については下に書きます。

シグナル配信は、EA製作者側もEAを売るためのフォワードとして使用していますから、手動で探してもEA販売ありのシグナルは結構見つかります。

全部のシグナルにEAがあるわけではないのですが、MQL5のEA販売サイトは収益率などで計算することができないので、やみくもに全部のEAを見てみるよりこちらの方が効率的かもしれません。

具体的には、下の図を参考に条件を入力してください。



①(ピンク枠)MT4、MT5をどちらか選ぶ

②(黄色枠)「ロボットの使用」というボタンを押す
  これでEAを使用しているものだけを絞り込めます
③(赤枠)希望の条件を入力します。
  MQL5は日本語対応ですが、訳が変なので右側のコメントを参考にしてください。

レバレッジ:シグナル配信を行っている元口座のレバレッジ
利益/月, %:月ごとの利益
最大ドローダウン, %:最大ドローダウン
取引アクティビティ, %:ポジションを保有している時間の比率
利益トレード, %:勝率
最初の入金, $:シグナル配信を行っている元口座の最初の入金額。
週間のトレーディング時間:シグナル配信の運用を継続している週数
1週間当たりのトレード:1週間当たりのトレード回数
購読者:シグナル配信の利用者数
購読無料, USD:シグナル配信の料金
これで、希望の条件に合ったシグナル配信を検索できるので、
その中からEAを市販しているものを探します。

こちらは、見たいシグナル配信のボタンを押した後の個別ページです。
EAがあるかどうかの探し方は2種類あって、下の図のボタンを押して確認します。
f:id:sakura1grade:20190821031355p:plain

① (ピンク枠)シグナル配信の個別ページの中の「ディスクリプション」というボタンを押す
  このディスクリプションというのは、「説明」という意味です。シグナル配信を受ける際に注意することなどが書かれているのですが、市販EAを使用している場合は、英語ですが「〇〇のEAを使用」という感じでMQL5のEA販売コーナーへのリンクが書いてあることが多いです。
② (赤枠)配信者の名前を押して配信者の個別ページに移ります。「シグナル」「プロダクト」「messages」という項目が並んでいるので、「プロダクト」のところを押すと販売中のEAが見られます(販売中のものがない場合は「プロダクト」という項目自体が表示されません)。シグナル配信と同じ名前のEAが販売していれば、中身は同じEAが使われていることが多いです。

①、②ともに、シグナル配信者が裁量を混ぜている場合があるので、何割くらいEAを使っているかは、
(黄枠)アルゴリズム取引 という項目を見れば分かります。


ここまで検索するのに結構時間がかかると思いますし、対応する市販EAがないシグナル配信者の方が多いです。

ただ、②の方法を使えば、シグナル配信者が販売している全てのEAを見ることができます。シグナル配信で実績を出している人のEAということになるので、やみくもに探すより効率がいいと思います。

発見したEAを検証してみる

上で説明した方法を使い、EAを検索してみました。
入力した条件と理由は下の3つです。
みなさん好きな数値を入れてください。

利益/月, %:10%に設定。月ごとの平均です。短期間ではなくて、ずっと利益を上げているEAを探したい場合は、「週間のトレーディング時間」も併せて設定するといいと思います。
最大ドローダウン, %:40%に設定。
購読者:購読者が多いほど人気のシグナルということなので、一応入れてみました。10人以上にしたと思います。

その結果、見つかったのが下の2つのEAです。
Forexstay sight
NightXploiter

EAとしてのお値段はそれなりにお高く、2000ドルと449ドルです。
2つともシグナル配信としてフォワードが公開されていて、
Forexstay sightの方は裁量も混ぜたシグナルですが、
それぞれ61週、28週継続のフォワードがあり、その平均月利が10%を超えています。

かなりいいEAに見えたので、EA開発者のヨッシー(@Yoshi812001)さんに検証をお願いしました。

Forexstay sight(検証)

まずはじめに、このEAの概要です。
・多くのストラテジーと多くのフィルターを採用
・マーチンなし、ヘッジなし、グリッドなし
・低スプレッド業者の使用を推奨(スキャル系なので)

公式サイトに書いてある説明はシンプルなのでこれくらいしか分かりません。
購入すると詳しい説明書がもらえるのかもしれません。

そして、裁量も含まれるので完全なEA運用ではないのですが、20パターンくらい設定を変更したフォワードテストを公開しています。このパターンは、全てEAを購入すると設定ファイルとしてついてくるそうです。

さて、ここからヨッシーさんの検証です。

開発者バックテストからのヨッシー考察
スキャルピングEAで利確、損切を繰り返すタイプだと思いますがM15なので
超高頻度取引では無いと思われましたが16.5年間で371,468回 年辺り22,513回 1年間の取引可能日を250日とすると1日あたり90回!?                                                             
2000-2016.6 までのバックテストでモデリング品質90% 問題無し                                                           
スプレッドテストが10となっているのでスプレッドが可変することを考えると平均スプレッド5で
スプレッド制限も15までに設定しておかないと損失を生み続けるEAとなるでしょう。                                              
Profit factorが 6.37 脅威的な数です!                                                                                 
初期証拠金 10,000ドルに対して 絶対ドローダウン 23% 相対ドローダウン  1.5%
収益額 790700649… もはや表示しきれない額。。。

他にもこの開発者さんは短い期間でのバックテスト結果を表示していますが同じように驚異的な数字は叩きだしていますね!                           
低スプレッド口座で環境をしっかり整えたなら利益を生み出すEAとなるでしょう☆               

フォワードからのヨッシー考察
勝率の高いスキャルピングトレードですね。

アルゴリズム取引率が64%となっているのでかなり裁量を加えています。
わずか1年ちょっとのフォワードの間に最大DDも32.9%となっておりバックテスト結果を更新しちゃいましたね。                                                         
取引数も1年とちょっとで679回に激減していますね。1週間あたりのトレードが53となっています。名前の最後にSET 01となっているのでパラメータセットを変えてるのかな? SET01~04まであるので色々とカスタムしているようですね。                                                                                                                   
それでも取引回数が驚異的に多いことと5787%の成績                                                                                                             10000ドルを境にちょくちょく出金しているのも生々しくて逆に本人が本気で運用しているのが伺えますね。            

SETの数は実際には20くらいあり、EAを購入すると設定ファイルがついてくるそうです。まぁ、20万円という高級EAですので…。

ヨッシーさんバックテスト                                                                                               
結論から言うと、証券会社の約定力に大きく左右されるEAではありますが    
戦略は素晴らしいですし、バックテスト成績に関しても文句無しです☆ 全期間では無いですが。。。                                                                                                                                       今回は開発者さんのテストしたスプレッド10に合わせて、ストップレベル10のFXDDのGBPUSDで検証してみました。                                                                                                                逆指値とトレーリングストップを多用しているのでストップレベルとスプレッドに大きく左右されるEAなのですがストップレベル10は問題無しのようです                                                                                                                                                          取引数がモンスター級の為、PCフリーズ多発でバックテストを途中で断念しました。。。それでも少し取れたバックテスト結果は素晴らしいです☆   

ロジック解析、Quant Analyzerによる分析
ロジックについて多少はわかりましたが、秘密ということにしておきます☆                               
開発者にとってはかなりバックテストしてみる価値のあるEAでしょう☆       
System Quarity Number (SQN) SQN_SCORE 617 !??? 7以上で聖杯と言われている中、ぶっちぎりで617という結果に!        

ヨッシー総評:聖杯超え 神級
証券会社とEAのパラメータ、VPSの選定に注意すればフォワードテストのレベルになる可能性大です。                                                                                                                             
スリッページ制限やスプレッド制限をうまく設定することが大事です。取引数は減ると思いますが結果的には良くなるでしょう☆                                                                                                  開発者目線で見ると2000ドルのこの価格は納得でしょう。                                                                                                        このEAを公表して良いものなのかも悩ましいぐらいです笑                                                                                                        ※注意点は非常に重いです。お金をかけてしっかりとした環境を構築しないと、このEAは扱えないでしょう。

とても優秀なEAだそうです。「このEAを公表して良いものなのかも悩ましいぐらい」とコメントしていただきましたが、英語圏では既に有名なEAなので大丈夫です!

こちらのForexstay sightは20万円ほどの高級EAでしたが、次はもう少しリーズナブルなもの紹介です。

NightXploiter                       

MQL5のEAは10万円超えのもの多いので、リーズナブルといっても5万円くらいはしますが、こちらのEAもヨッシーさんに検証していただきました。

EAの概要はこちらです。シグナル配信の方にも情報があります。
・レベル(サポートレベルやレジスタンスレベル)によってトレード
・設定を変更して複数通貨ペアで使用可能。
・ニュースフィルター埋め込み
・マーチンなし、グリッドなし
・トレーリングストップ

開発者バックテストからのヨッシー考察
こちらも勝率の高さと期待利得の低さから見てスキャルピングEAと推測できます。                                                                             
複数ポジションによる一括決済による成績の良さが底上げしているようですね。しっかり損切りもするようですが                                                                         
複数バックテスト結果の中から相対ドローダウンが22%のテスト結果があるので比較的SLは広いのかと思います。                 
しかし、バックテストの情報に通貨ペアと期間が書かれていないので信頼性に乏しいです。                                                                                                                    22000Barの情報はあるので1h×22000で22000hとなり 22000h/24 = 916日 トレード可能日250日と考えて 916/250 = 3.67年程の短い期間で良い結果を抜き出している可能性があります。                                                                                                                                   複利運用のバックテストで派手に演出している可能性もあり、この段階の情報は当てにならないと考えます。          
上で書いたforexstay sightは超人気シグナルですが、このEAはそれほど人気というわけではないようです。
でも、他のシグナル配信を見ても、100週近く運用して全部プラスになっているので、バックテストをよく見せている疑惑はあるようですが、結構優秀な製作者さんのように見えます。

他のシグナル配信はここで見られます。

フォワードからのヨッシー考察
アルゴリズム取引率が100%となっているので完全に自動売買です。
フォワード期間は7ヶ月ですが既に+100%の結果は良いですね。

脅威的なのは64の勝ちトレードに対して1回の負けトレードしかないことです。-38pips                                                                                           
しかし最大DDが11%程あるので(含み損)やはり予想どおりSLが広く-38pipsはSLでの損切りでは無いと思われます。
取引数は7ヶ月で185回なので1日1回程度。
                                           
厳しく評価しましたが、フォワードだけ見るとかなり優秀だと言えるでしょう☆                                      

ヨッシーさんバックテスト                                                                                               
前提条件にこのEAはニュースを取得してフィルターにかけていますので、正確なバックテストはできませんが、基本性能を知るために、バックテストをかけてみました。                                                                                       
複数ポジションを使った損切有りのナンピンEAですね。悪くないです。
ニュースフィルターがどのように作用するかがわからないのでなんとも言えませんが、ニュースフィルター無しでも中々通用します☆ 取引時間がキーのようです。                                              

このEAについているニュースフィルターは、ゴゴジャンでツールとして売っている ↓ の「経済指標発表時にEAを停止」と同じ機能だと思います。
【EATradeStop】経済指標発表や任意の時間でEAを停止、開始できるMT4トレードツール
EAを時間指定や指標発表の前後で自動的に停止・再開するスクリプトプログラムです。指標情報を画面に表示する機能ももっています。
EAを時間指定や指標発表の前後で自動的に停止・再開するスクリプトプログラムです。指標情報を画面に表示する機能ももっています。 | GogoJungle


ロジック解析、Quant Analyzerによる分析
SQN_SCORE 25.95         こちらもとんでもない数値がでました!☆
ニュースフィルターを使用していないのでまだポテンシャルを秘めていそうです。                                                        
他の通貨も対応しているようなのでポートフォリオを組めば更に良さそうです。                                      

一応、どの通貨でも使えることになっていて、CHFJPY用の個別設定は無料でダウンロードできます。(購入すれば他の通貨の分もくれるのではないかと思いますがはっきりは分かりません)

ヨッシー総評:聖杯級
H1を使っていますが、取引数も多く瞬間的処理があります。                                                                                                    こちらのEAも環境に大きく左右されるようです。通信速度、約定力の高い証券会社を使いましょう。                                                                                                                                 
もちろんVPSは証券会社の傍にあるVPSを選択しましょう。                                                     
こちらも国内レベルで言えばトップクラスのEAに値すると思われます。449ドルも納得の価格ですね☆                   

今回詳しく検証してくれたヨッシーさん(@Yoshi812001)はエンジニアの方で、EAを開発したり(ゴゴジャンで販売中のメカニカルシーケンサ―など)、EA開発の代行をしたりしているそうです。気になる方はぜひツイッターをフォローしてみてください!
メカニカルシーケンサー
サクソバンク証券MT4性能評価試験 特別賞者Yossii & Kei 合作EA☆ EURUSD取引に特化し人間の操作では真似できないような特殊な取引方法を行うEAです★
サクソバンク証券MT4性能評価試験 特別賞者Yossii & Kei 合作EA☆ EURUSD取引に特化し人間の操作では真似できないような特殊な取引方法を行うEAです★ | GogoJungle
メカニカルシーケンサー
サクソバンク証券MT4性能評価試験 特別賞者Yossii & Kei 合作EA☆ EURUSD取引に特化し人間の操作では真似できないような特殊な取引方法を行うEAです★



今回、シグナル配信からEAを探す変則的な方法をとってみましたが、普段は口コミで人気の製作者さんのEAを見たりもしています。いいEAが見つかったらまた紹介記事を書こうと思います!

海外ブローカーは取引コストが比較的高めですが、XMはその中でもスプレッドが広い方で、TTCMやTradeviewなどもっとスプレッドの狭いブローカーもあります。また、スプレッド(または手数料)を30~50%安くする方法がありますので、これを使うのがおすすめです。ブローカーによっては国内に近い水準まで手数料を圧縮できます。
キャッシュバックサイト(タリタリ)についてまだ知らない方は「キャッシュバックサイトで取引手数料を節約する方法」の記事を読んでみてください。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)


コメントを投稿

0 コメント