海外FX入門知識

海外FX入門知識)

国内FXの経験はあるけど海外FXは初めてという方向けに、注意した方がいいと思うことを紹介します。

私自身は、少額で運用しているので海外FXを使っていて、ブログに載せている情報も海外ブローカーのものですが、海外FXにはよく情報を知っていないと損をしてしまうトラップが国内よりも多いと思います。

海外FXはアフィリエイトがとても儲かるという事情があり、ブローカー紹介サイトなどで発信される情報が偏っているのですが、正確な情報を広めたいと思い、デメリットも含めて書こうと思います。

ちなみに、「稼いでいる人は海外FX! 国内は稼げない!」などと書かれているアフィリエイトのサイトもありますが、利益が大きくなれば最終的に税金の率が国内の2倍くらいになるので、個人的な印象としては本当に稼いでいる人は国内の法人口座を持っている印象です。

では、海外ブローカーを使う際の注意点です。(海外の場合ロット数の桁が国内と違い、国内の1ロット=海外の0.1ロット=1万通貨になります)

① レバレッジをかけすぎない
② ブローカーをよく調べる
③ 実はスプレッドを狭くできる
④ 履歴偽造のエアトレーダーに注意
⑤ 無料EAは無料ではない
⑥ 英語がらみの詐欺師に注意
⑦ 実は違法


① レバレッジをかけすぎない

レバレッジが高く好きなだけポジションを持てるため、資金が一気になくなる可能性がありますので注意してください。

しかも、海外FXはクレジットカード入金ができるため、クレジットカードのショッピング枠を使って簡単に借金ができてしまいます。「資金が一気になくなって焦り、取り戻そうとクレジットカードで入金→また負けて地獄」というコースをたどっている人が実際に結構います。

ツイッターでFX関連のフォロワーが増えると何人も目にするのではないかと思いますが、十分注意してください。

海外FX自体は少ない証拠金で取引でき、ゼロカットがあるというメリットもありますので、自己管理ができる方にはおすすめですが、不安な方は国内のままにしておいた方がいいかもしれません。

② ブローカーをよく調べる

国内ブローカーはどこも同じようなスプレッドで違いがあまりないですが、海外ブローカーはスプレッドなどの取引コストが2倍くらい違うこともありますのでよく調べてみてください。

海外業者アフィ報酬の闇を暴露」で詳しく書いていますが、海外FXのブローカー比較サイトでは、アフィリエイト報酬が高い順にブローカーをおすすめしている場合もあるので注意してください。(アフィを踏んだ人が1ロット取引するごとに最大1000円のアフィリエイト報酬になります。)

海外FXのアフィリエイトは、1か月に100万円以上稼げる人もいるような超高額のものです。
自分がアフィリエイトで紹介した人がさらにアフィリエイトをしてもお金が入るという事情もあり、自分のアフィリエイト収支を公開してアフィリエイトをすることを勧めている人もいます。

参考までに、2年間で5000万円稼げたという収支の画面を公開しているサイトを紹介します。
XM批評.comです。

ブローカーの紹介記事を書いて報酬をもらうこと自体は反対ではないのですが、2年間で5000万円という巨額の報酬を受け取れる状態で中立の批評をしているかと言えば、していないと思います。

XMにとって都合のいいことばかりを宣伝している状態になっているアフィリエイターがほとんどだと思いますので、アフィリエイトがついているサイトでブローカーの評判を調べる際はご注意ください。

XMのアフィリエイターはよく「大手だから安心」とアピールしますが、世界的に見て大手のブローカーなら他にもあります。HotforexとTradeviewは結構有名です。「グローバルな業者の判別方法」で比較してみました。

ちなみに、私はXMのアフィリエイトはやっていないので、中立の立場で批評の記事を書いています。「規約検証)XMは結構ブラック!
(※ブログの中には一部アフィがついている記事がありますが、アフィ報酬目的で都合の悪いことを隠したりはしていないのでご安心ください。)

③ 実はスプレッドを狭くできる

上に書いたこととも関連しますが、XMは一番アフィリエイト報酬が高いのですすめているサイトが多いですが、取引条件はよくないです。

XMのドル円スプレッドは約1.5pipsですが、TTCMやTradeviewなどの低スプレッド業者を選び、タリタリなどのキャッシュバックサイト(後で説明します)を利用すれば実質のスプレッドは0.5pips程度に抑えることができます。

低スプレッド業者はボーナスはつきませんが、長く生き残っていれば最終的には低スプレッド業者の方がお得になります。

例えば1ロット取引する場合、XMと低スプレッド業者で1000円の差が出ます。
XMに30万円入金すると大体10万円のボーナスがもらえると思いますが、
1000円×100ロット=10万円になるので、
100ロット取引した段階でトータルのコストは低スプレッド業者の方がお得になります。

しかも、ボーナスというのは原資が全額なくならない限り使われません。原資を溶かさずに利益を出した場合、ボーナスは出金時に消えてしまうので、FXで勝っている限りほとんど意味がありません。

そういう意味で、原資を全額溶かさないような証拠金に余裕を持ったトレードをする人はボーナスをもらう意味がほとんどありませんので、低手数料業者を使った方がメリットがあります。

Google検索などで上位に来るサイトにはスプレッドを狭くする方法があるとは一切書いていないと思いますが、それは、利用者側がスプレッドを狭くする方法を使うと、サイトの運営者がアフィリエイト報酬がもらえなくなるからという事情があるからです。海外FXをやっている人の中では実はかなり有名です。

使った方がメリットのある人が多いと思いますので、詳しく知りたい方は「キャッシュバックサイトで取引手数料を節約する方法」の記事を読んでみてください。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)


④ 履歴偽造のエアトレーダーに注意

海外ブローカーを使っている人の中には、MT4の取引履歴を偽造して勝っているように見せかけてフォロワーを集めている人がいます。

これは、単に有名になっていい気になりたいからやっているのではなく、フォロワーを集めてXMなどの海外ブローカーの口座を開設させ、アフィリエイト報酬をもらうためにやっています。③に書いた話と背景は同じです。

上にも書いた通り、海外FXのアフィリエイトというのは、アフィリンクを踏んだ人が1ロット取引するごとに1000円の報酬が入り続けるという高額なものなので、履歴を偽造してフォロワーを集める人が出てきます。

海外FXはレバレッジが低いので大きく勝って1万円を100万円や1000万円にすることも確かに可能ですが、簡単にはできません。逆に、100万円や1000万円がゼロになっている人もたくさんいます。

「簡単にお金が稼げる」「稼いで自由な生活を手に入れよう」などと言って自分の取引履歴を見せている人がいたら、まずは海外ブローカーのアフィリエイトをしているかどうかを調べてみてください。アフィリエイトをやっていたら偽造を疑ってみてください。

稼いでいる履歴を見せてフォロワーを集めているエアトレーダーは、勉強になるようなことをほとんどつぶやかないので見ても時間の無駄になります。「〇〇できない人は永遠に負け組」などの抽象的なことばかり言う人はほとんどエアトレーダーだと思います。

さらに、海外FXでハイレバでやることを推奨している場合もあり、同じようにやれば稼げると言われてハイレバでやって破産してしまう人もいるそうなので、悪徳アフィリエイターには注意してください。

⑤ 無料EAは無料ではない

無料EAもアフィリエイト報酬がらみですが、海外ブローカーのアフィリエイトは、主にブローカー紹介サイト無料サロン無料EAの3種類の形で行われます。

無料サロンは、指定のブローカーの口座開設リンクを踏んて口座を開設した人だけサロンの入会権がもらえます。無料EAは、同様に口座を開設した人だけ使用権がもらえます。

サロンにしろEAにしろ、サービスを受けているわけなので、その料金が自分がブローカーに支払ったスプレッドから支払われることに納得できるなら利用しても構わないと思うのですが、無料EAに関しては注意すべきことがあります。

無料EAを提供する側は取引ロットに応じて報酬が入るので、一部の人は、EAを使用している人が儲かることより自分が報酬をもらうことを優先して、資金を全部なくしてしまうような危険なEAを配る人もいます。

特におすすめしないのはナンピンマーチンと呼ばれる種類のEAです。
このタイプのEAは、例えば買いでエントリーして逆に下がってしまった場合、下がった時点でさらに買いを入れます(ナンピン)。さらに、2回目の買いは1回目の買いより枚数を増やします(マーチン)。

それを延々続けるので、途中でトレンドが反転した場合は助かりますが、一方通行に相場が動いた場合は、最悪の場合一晩で口座の資金がなくなります。

このタイプのEAは、儲かるときは儲かるのですが、口座が全部溶けるリスクを抱えているので特にEAにまだ慣れていないときは手を出さない方がいいと思います。

さらに、無料EAというのは無料ではなくアフィリエイト報酬がブローカーから支払われているので、「キャッシュバックサイトで取引手数料を節約する方法」の記事に詳しく書きましたが、無料EAを使用しない場合、アフィ報酬の一部は自分にキャッシュバックさせることができます。

ゴゴジャンが有名ですが、EA販売サイトでEAを購入する場合、価格は2万円程度のものが多いです。一方、無料EAを使った場合、上に書いたキャッシュバックの制度を使えばXMの場合1ロットにつき800円返金されます。

つまり、2万円÷800円=25ロットなので、この場合は25ロット取引した段階で有料EAを買った方がお得ということになります。

もちろん、いいEAもありますが、アフィ報酬目当てに危険なEAを渡されるリスクと、トータルのコストが有料EAより高くなってしまう可能性を認識した上で使うかどうか判断した方がいいと思います。

⑥ 英語がらみの詐欺師に注意

国内はMT4が主流ではないですし、海外ブローカーにしてもEAにしても、英語で調べた方が良い情報があります。

それは事実なのですが、それを利用して「自分しか知らない海外の情報がある。特別に〇円で教える」という人がたまにいます。

私はこれを「俺だけが知ってる系詐欺師」と呼んでいるのですが、たまにいるので気を付けてください。

⑦ 実は違法

海外ブローカーは、平然と日本で営業していますので、違法だということを知らない方がかなりいるようなのですが、日本に居住している顧客を受け入れるのは実は違法です。
金融庁から警告も出されています。

営業しているブローカーと、仲介しているアフィリエイターが違法なだけで、顧客として使うこと自体は違法ではないので、実質的に何か不利益があるわけではないのです。ただ、「違法だと知りながら自己責任で使った」という立場になりますので、何かトラブルがあったときに公的機関などから保護を受けることはあまり期待できないということは知っておいた方がいいと思います。

上の7点に気を付ければそれほど不利益を受けることはないと思いますので、あとは国内と同様に負けないようにスキルを磨けば大丈夫だと思います。

おすすめブローカーはTradeviewなどの取引手数料が安いブローカーです。
上に書いた通り、手数料がさらに安くなるのでキャッシュバックサイト経由での開設がおすすめです。キャッシュバックサイトの仕組みは「キャッシュバックサイトで取引手数料を節約する方法」に詳しく書いていますので知らない方は読んでみてください。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)





















コメントを投稿

0 コメント