みんなのシストレ(コピートレード)体験記

勝っているトレーダー・自動売買ソフトのコピートレードができる、国内業者「みんなのFX」というFX業者のサービス「みんなのシストレ」を3か月使ってみました。

結果は、20万の原資が5000円増えましたが、リスクに見合わない気がしたので資金は抜いてMT4の自動売買ソフト(EA)に移行しました。

そもそも、コピートレード(ソーシャルトレード)とは何かというと、人間のトレーダーや自動売買ソフトが運用している他人の口座(コピー元口座)を選んで、その口座と同じポジションを自分の口座でも自動で持つものです。勝手にエントリーして勝手に決済してくれますが、危なそうなポジだなと思ったら手動決済もできます。

日本で使えるのはみんなのシストレくらいですが、海外ではもっと普及していて、Zulutradeなどが有名です。

みんなのシストレは無料という形になっていますが、実質的には無料ではなく、スプレッドが非常に広いです。

みんなのシストレはドル円のスプレッドが3pipsだそうなので、国内業者のドル円スプレッドの相場(0.3銭)の10倍です。




実際私は少し原資が増えたので、勝てるかどうか?と言われるとそれは選んだコピー元口座次第なのですが、スプレッドの負担が大きいので、その分利益を上げてくれるコピー元口座でないと損失になってしまいます。

コピー元口座の収益が収支トントンの場合、スプレッドが広い自分の口座は赤字になっているということです。

せっかく3か月間真剣に運用していたので、結果を公開しようと思います。

みんなのシストレで選べるコピー元の口座には、人間のトレーダーと自動売買があるのですが、私はランド円メインの裁量トレーダーとトルコリラメインの裁量トレーダーを主にコピーし、残りは自動売買の口座をいくつかコピーしていました。

20万円運用した結果、ランド円で8万の損失、トルコリラで8万の利益、その他の自動売買で5000円の利益で、ランド円の損失とトルコリラの利益が相殺されて結局トータルの利益は5000円になりました。

ランド円とトルコリラは必要証拠金が少ないので、「原資20万円、国内ブローカー」という条件でも結構大きなロットで取引できます。

コピートレードは選んだ人次第なのですが、この場合、ランド円だけをコピーしていたら8万円の損失、トルコリラだけをコピーしていたら8万円の利益になっていたので天国と地獄ですね(;^_^A

ランド円の人も、私がコピーを始めるまでの成績はとてもよくて人気のコピー元口座だったのですが、8万円損失を出したあたりのトレードを見ていると、メンタルを崩したのかな?と思えるようなトレードでした。

自動売買ソフトというのは内部に組み込まれたロジックに従ってポジションを取るので感情が入らず、ロットを抑えて設定しておけば一気に負けるということはあまりないですが、人間のトレーダーは「大負けして損切り → 直後にドテン → 往復ビンタ」というコースをたどることもあるようなので、裁量トレーダーのコピーにはそういうリスクもあると思いました。

個人的な意見ですが、自動売買ソフトというのはファンダを考慮できないものがほとんどなので、優秀な自動売買ソフトと優秀な人間のトレーダーを比べたら、人間のトレーダーの方が優れていると思っています。そのため、今回のみんなのシストレでは裁量トレーダーをメインにコピーしていたのですが、メンタルを崩して大負けのリスクがあるという欠点もあるのだなというのがよく分かりました。




8万円損失を出した時期のランド円の日単位のチャートを載せます。



最初は、一番左側の赤丸のところで買いポジションで入りました。その後2週間チャートは下がり続けていたのですが、損切しなかったので、スワップ目的で長期保有するつもりなのかと思って私も放置していたところ、2週間後、紫の丸のところで突然損切りして大きな損害を出しました。

さらに、紫のところでドテンして売りポジションを持ちました。その後上がったのでこちらも損切りになりました。その後、もう一度同じように天底掴みで損切りになったのでコピーをやめました。

ちなみに、ランド円はここがほぼ底値で、この1か月後くらいに最初のポジの建値まで戻っています。自分だったら、ここまで下がったらスワップ目的で長期保有した方がいいと思うのですが、元口座と一緒に損切りされてしまいました。

みんなのシストレは、コピーしたトレードを手動で決済することはできますが、元口座が損切りしたポジをホールドするという機能はないので、どうしようもできない部分です。

なお、今回のランド円の損失は、トルコリラ円の裁量トレーダーさんの利益で相殺できたのですが、トルコリラ円のトレーダーさんは、私がコピーをやめた1か月後くらいに大負けして、今はもうみんなのFXを使っていないようです。あぶないところでした…。



やってみた結果感じたことは、コピートレードはスプレッドなどの形で費用がかかるので、自動売買ソフトを使うなら普通にソフトを購入してMT4で使った方がいいと思います。

裁量トレーダーのコピーができるのがコピートレードの長所ですが、よほどうまい人でなければ、今回のランド円の人やトルコリラ円の人のように大負けするリスクがあるので私は少し怖いです。

みんなのシストレは、みんなのFXを使っている一般トレーダーのトレードをコピーするもののようなので、みなさん通常のトレードをして普通に負けているだけだと思いますが、ZuluTradeなど、コピーされた量に応じてトレーダー側に報酬が発生するタイプだと、実績を良くしてコピーしてくれる人を集めようとギャンブル的なトレードをする人もいます。




なので、基本的にあまりおすすめしませんが、もしやる場合は、スプレッドが広いという悪影響が少しましになるのでスキャルではなくスイングかデイトレの人を選び、一人ではなく何人か分散させてフォローしてみるといいと思います。

コメントを投稿

0 コメント