アキラを取材した日刊ゲンダイにお問い合わせ(回答なし)

アキラを取材した日刊ゲンダイにお問い合わせ(回答なし)

十数億円持っている(自称)トレーダーとして、半年くらい前からツイッターで有名になっているアキラさんですが、最近偽物ではないかという疑いの声が強くなってきましたね。


「言ったよね」などと言っていますが、もう何日も前からひたすらドル円ショートを持ち越して含み損に耐えているだけなので、それが多少下がったところでドヤ顔されても困ります。

ところで、このアキラさんには偽物だという疑いがありますが、偽物だとすると何が目的なのか?と考えると、まずは、FXSuitにプロモーション要員として雇われているという可能性が考えられます。




FXSuitというのは、日本でも海外(英語で調べた結果)でもほとんど知名度のない怪しげなブローカーです。出金手数料30%というところから、怪しい以外に感想が出てきませんが、数か月前に、規約やライセンス情報などを調べて記事にまとめてみました。「FXsuitはIronFXという疑惑

ちなみに、30%は引かれないなどと主張しているアキラさんの仲間もいるようですが、実際出金を申請した人によれば普通に引かれるそうです。


30%の手数料は引かれないと言っているアキラさんの仲間のシュウさんはこちらです。


アフィリエイトは招待制だそうなので、報酬の仕組みが詳しく分かりませんが、この理屈で30%を正当化するのは無理がある気がします。正当化できるとするなら、顧客の入金量の30%をアフィリエイト報酬として渡しているのでしょうか(笑) ありえるような気もするのが怖いところです。

FXSuitのプロモーション要員である疑惑があると言っても、アキラさん自身は表向きFXSuitからお金を受け取っていないことになっています。


しかし、FXSuitのアフィをやっている「ひまり」さんという知り合いをツイッターで紹介して、FXSuitの利用についてはひまりさんに聞くようにアピールしています。「ひまり」さんを仲介してFXSuitからお金をもらうために、億トレーダーであるという嘘をついてパフォーマンスをしているのではないかという疑いの声も多いです。

FXsuitはIronFXという疑惑」の記事に書いた通り、私はFXSuitはまともな業者ではないと思っていますので、(見るからにFXが下手な)アキラさんが本当に十数億のお金を動かしているトレーダーだと信じる人が出てきた一つの原因になってしまったと思われる、「10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃」(https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/261990)という記事を書いた日刊ゲンダイに対してとても無責任だと感じています。

アキラさんも、プロフィールに日刊ゲンダイの記事を貼り付けてアピールに利用しています。「メディアが記事にしたのだから本物だろう」という認識を見る人にもたせることが狙いなのではないかと思います。




日刊ゲンダイの記事「10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃」(https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/261990)を読むと、アキラさんを無批判に褒めるような文章になっています。

FXSuitが詐欺案件かどうか、まだ確定していないですが、仮に詐欺案件だった場合(FXSuitから出金されなくなったり、相場を反映しない異常なスプレッド拡大で「さんすくみ」利用者が大量にロスカットした場合など)、よく確認もせず、無批判に、このような記事を書いた日刊ゲンダイの責任は重いと思います。

そもそも、海外FXというのは、利用することは違法ではないですが、海外FXブローカーが日本人を対象に営業することや、そのアフィリエイトをすることは違法だと言われています。

また、FXSuitが詐欺案件かまだ確定はしていない段階ですが、
全文読んでみたところ、メディアの記事とは思えないほど異様にアキラさんを持ち上げるような記事に見えたので、日刊ゲンダイがアキラさん側からお金をもらって書いた記事のように感じます。

そのため、今回は日刊ゲンダイに、「違法な海外FXの利用者を好意的な表現で紙面に載せることについて」、「アキラさん側からお金をもらっているかどうか」など4点についてお問い合わせを送っていました。

が、11月8日に送って、今日(11月26日)まで待っても返事は来なかったため、返事をする気はないのだと判断してお問い合わせ文だけ公開します。

今の段階では無視されてもまぁ仕方ないと思いますが、FXSuitが詐欺案件だと確定した場合、日刊ゲンダイに同じお問い合わせをもう一度送ってみようと思います。

~~~~お問い合わせ済内容~~~
御社の「10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃」(https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/261990)という記事についてお問い合わせさせていただきたいです。

こちらの記事で取り上げられたアキラさんという方が(ツイッター:https://twitter.com/a__kira612?lang=ja)、メディアに取り上げられたということをアピールして違法なビジネスを行っているようなのですが、記事を掲載したことが適切だったとお考えかどうか、以下4点についてお問い合わせさせていただけないでしょうか。

① アキラさんは今、ツイッターでフォロワーを集めてXMという海外のFX業者を紹介し、手数料を受け取るビジネスをやっていて、ツイッターのプロフィールでは日刊ゲンダイに取り上げられたことがアピールされています。海外FX業者のアフィリエイトを日本居住者向けに行うのは違法と言われていますが、御社が記事に取り上げたことがその宣伝に使われていることについてはどうお考えでしょうか。

② また、そもそも海外FX業者自体が違法ですから、他のメディアでは、極力扱わず、扱ったとしても「海外FXを推奨しているわけではありません」等の注意書きが入ることが多いと思いますが、御社が海外FXの使用者を無批判で取り上げたのは適切だったとお考えでしょうか。

③ アキラさんは、リアルのお金ではなくデモ口座で取引しているのではといううわさになっていますが、アキラさんが本物のトレーダーだということはどのような方法で確認したのでしょうか。業者の側で操作をすれば、取引に使用しているシステム(MT4)でデモ口座をリアル口座と全く同じように表示させることができると言われています。業者が知名度を上げるための広告塔としてアキラさんを雇っているといううわさです。これに関して、例えば、入金時の銀行の記録など、MT4の表示以外の方法で、本当に10億以上を運用しているトレーダーであることの確認を行ったのでしょうか。

④ この記事を書くことに関して、アキラさんから御社の方に金銭が支払われたのではないかといううわさもあるため、金銭は受け取っておらず、自主的に取材をしたものなのかどうかお聞きしたいです。
お忙しいところ申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

完全に悪い意味でですが、今後に注目のブローカーです。



↓楽天で買い物するときはこのバナーから買ってください!m(。´≧Д≦`。)m
(直球のアフィリエイト報酬おねだり)

コメントを投稿

0 コメント