MT4でオリジナル背景を設定する方法

MT4でオリジナル背景を設定する方法)

今日、ツイッターで、MT4の背景をアイドルの写真にしている人を見かけて、私もやりたいと思ったので方法を調べてみました。

オタクなので、アニメ画像にカスタマイズしようと思います。※女なので、使用するアニメ画像はイケメン男キャラになります。

背景画像を設定する方法を解説します。

① 壁紙変更用のシステムをダウンロードする。

MT4を開発した会社が運営しているコミュニティ(MQL5)で、「ChartWall for MT4」というシステムをダウンロードします。

MQL5のサイトにログインして、こちらのページからダウンロードするか、MT4の一番下にある「マーケット」というタブで、「ChartWall for MT4」と検索するとダウンロードできます。

② 使用したい画像をフォルダに入れる

MT4の「ファイル」メニューから、「データフォルダを開く」を選択します。
「MQL4」フォルダ→「files」フォルダの順に開いて、「files」フォルダの中に好きな画像を入れます。

対応する形式はJPGとBMPです。

余談ですが、チャートを表示させるので、背景がゴテゴテした画像は向かないようなのでなるべくシンプルなのがいいと思います。今回、私のイチオシキャラの画像で作成しようとしたところ、背景がゴテゴテしたものばかりだったので、二番目に好きなキャラ(通称・浮気相手)の画像で作成しています。

③ インジケーターをチャートにドラッグ&ドロップする

インジケーターの欄に「ChartWall for MT4」という表示が出てくるので、それをチャートにドラッグ&ドロップします。


インジを貼り付けると、左端に白い部分が現れます。字が小さいですが、画像フォルダを選択できるようになっているので、「LOCAL」フォルダを開きます。すると、②の手順で入れた画像が選択できるようになっているはずなので、それを選択します。

④ 画像が変わった!

左端の白い部分が邪魔ですが、これは、白い部分の右上にある×ボタンを押すと消えます。

⑤ バー(またはローソク足)を画像に合わせて調節する

画像とバーの色が合ってないので、今はチャートが見づらい状態です。これを、今度はMT4の通常機能を利用して調整していきます。

ちなみに、MT4ではチャートの表示方法でバーとローソク足とラインが選べますが、背景画像をつけてしまうとバーやラインでは見にくいのでローソク足の方がいいと思います。

ローソク足に変更する方法は、上部にある「チャート」メニューをクリックして「ローソク足」を選びます。

ローソク足の色を変更するには、同様に「チャート」メニューをクリックして、「プロパティ」を選択すると、色の設定画面が出てきます。



ローソク足の配色センスがゼロな気がしますが、一応完成したものはこれです。
結構難しいですね。ローソク足で淡い色を選びたければ、背景画像の色を工夫する必要がありそうです。

いろいろカスタマイズしてみると楽しいですね!








コメントを投稿

0 コメント