賞金30万円のデモトレードコンテスト


賞金30万円のデモトレードコンテスト

2月28日まで、Weltradeという日本語非対応のブローカーで「賞金$100 000山分け」のデモコンテストが行われています。コンテストのページはこちらです。

私もSakuratanの名前で参加していて、アメリカとイランの問題が起きた1月3日にドル円全力ショートをしてしまい、かなりの含み損を抱えています。

コンテストは12月26日スタートなので、もう1週間くらい経っていますが、まだまだ開催期間はあるので、参加してみたい方向けに詳細を書きます。

デモコンテストですので、Weltradeというブローカーの信頼性については今回は省略します。2006年から運営しているらしく、日本での知名度はないですが、いきなり消えるようなところではないと思います。

コンテストは、参加者の成績が全員分公開され、名前で成績の検索もできます。

優勝賞金は「$100 000を順位に応じて山分け」となっていて、1位は3000ドルですが、現金がもらえるわけではありません。山分けされる金額はクレジットでもらうことになり、もらったクレジットでコンテスト終了後にWeltradeでトレードをして、利益分のみ、最大3000ドル引き出せます。

若干微妙ですが、デモトレードで上位を取れるくらいの実力であれば、クレジットから3000ドルまで増やすこともできると思いますので、参加してみると楽しいのではと思います。

コンテストの規約はこちらですが、英語なので概要を書いておきます。

① EA使用不可
② 実名orニックネーム公開(登録時に選択できるので、間違えないようにしてください)
③ 賞金のボーナスは出金不可
④ ボーナス使用でトレードして得た利益の出金限度額3000ドル
⑤ レバ1:100倍、仮想通貨は20倍
⑥ ストップアウトレベル10%

私はもともと、裁量トレーダーの友達とEA vs 裁量で対決しようという話をしていて、このコンテストに参加することになったのですが、コンテストの規約がEA禁止だったため、困ってしまい、ファンダのみを根拠に全力でギャンブルトレードをすることにしました。

そういう事情で全力ドル円ショートをしています。爆死ネタ枠です。

<








コメントを投稿

0 コメント