Axioryのお年玉ボーナスをさらに1万円お得にする方法

Axioryのお年玉ボーナスをさらに1万円お得にする方法)

Axioryのお年玉ボーナスをさらに1万円お得にする方法を昨日思いついて、やってみました。

ちなみに、Axioryのお年玉ボーナス3万円は、受け取り期限が1月21日までですので、受け取りたい方はお早めに口座を開設してください。

このボーナスは、30ロット取引すると普通のお金として残高に加算されますので、超おいしいです。

取引ロット数でもらえるボーナスというのはTTCMもやっていますが、こちらは最低でも333ロット取引して10万円(期限90日)もらえるものなので、ちょっとハードルが高いです。

両建て可なので、有効期限内に250ロット程度しか取引できなくても、両建てで無理やりボーナスをもらう裏技はありますが、それでも結構ハードです。裏技は私が実際やったものなので詳しく知りたい人はこちらの記事を読んでください。

本題ですが、Axioryのお年玉ボーナスをさらにお得にする方法というのは、タリタリではない、FXRoyalCashBackというキャッシュバックサイトを使うことです。

こちらのキャッシュバックサイトから口座を開設すると、キャッシュバックサイト独自で現金1万円がもらえます。キャッシュバック率もタリタリと同じナノスプレッド口座1.6ドルなので、純粋にお得です。

↓「4.0 USD + 10,000円プレゼント」と書かれていますが、ナノスプレッド口座(キャッシュバック1.6 USD)でも使えます。



RoyalCashBackは、キャッシュバックサイトとしては大手だと思いますが、界隈にはTariTali信者が多いので補足すると(笑)、マークアップなしは明言していますので大丈夫です。

こちらのよくある質問で確認できます。

Q.キャッシュバック口座は通常口座との違いはありますか?
A.スプレッド等、全て通常口座と同じになります。
FXRoyalCashBackはFX業者とユーザー様が不利になる契約を結びません。

マークアップがバレたら業者もイメージダウンですから、やってない業者の方が多いとは思いますが(HotForexは、マークアップするかどうかをIBが選べるらしいです)、私は念のため、マークアップなしを明言しているところしか使わないようにしています。

このRoyalcashback独自ボーナスの詳細はこちらのページにあります。

ナノスプレッド口座でも利用でき、10ロット分取引すると、次回キャッシュバック反映時に10,000円が通常キャッシュバックに上乗せしてもらえるそうです。キャッシュバック分出金時に一緒に引き出せば現金になります。

お得!

タリタリとはキャッシュバック率は1.6ドルなので同じですが、違いは、RoyalCashBackの方がキャッシュバックの反映が遅くて不便だということですね。

タリタリの反映は早いですが、RoyalCashBackの反映は、前月の取引の分が毎月20日にまとめて反映されるので、キャッシュバックを受け取れるまでに1か月くらい空いてしまいます。

長期的に使うならタリタリの方が便利ですが、今回のお年玉ボーナスのためにAxioryを使うだけであれば、1万円もらえるのはうれしいので私はこちらにしました。XM、Titanでも同じキャンペーンで1万円もらえるそうです。

ちなみに、もうAxioryの口座を持っていて、追加口座でこの1万円キャッシュバックを利用したい場合は、ややこしい手続きが必要ですが一応可能だそうです。

こちらのページに方法が書かれていますが、追加口座開設後に「特定プログラム利用申請書」という書類をAxioryにメールで提出します。

ちなみにこの書類、署名が必要です。私は、一旦印刷してPDFにするのがめんどうだったので、EサインPDFという電子署名サービスを使って送りましたが、汚い電子署名で提出してもAxioryは受理してくれました。

RoyalCashBack利用する人はアフィ踏んでね♪(゚▽^*)ノ⌒☆

















コメントを投稿

0 コメント