おたまじゃくしカップ成績公開(約1カ月経過)

今EA界隈では、同じEA開発者さんのEA3個までを使って3カ月間の成績を競うおたまじゃくしカップというイベントが行われています。

前回の記事→「おたまじゃくしカップ成績公開

私も参加しているのですが、今のところ原資10万円から21%増えています。12万ちょいですね。





おたまじゃくしカップの順位を集計してくれている人によると、さくら姫は参加者66人中12位です。1位のKEIさんはすでに16万円くらいまで増やしているので、追いつくのはなかなか難しそうです(;^ω^)

原資10万円なので、海外FXを使用している人は1ポジ0.3ロットくらいのロット設定にしている人もいるようですが、私は0.04ロットの設定です。

最大10ポジのEAを8通貨ペアで使用しているので、全力でポジられるとまずいことになるため、ロットは控え目の0.04ロットにしていますが、実際10ポジ全部持つことはあまりないため、実質的には1回につき合計0.2ロットくらいで使っているの感覚です。

もう少しロット上げた方がいいのかなという誘惑はありますが、高頻度でポジるEAなので、8通貨ペアで10ポジ持った状態で全力逆行したときのことも想定した方がいいのかなと思い、誘惑に負けずに0.04ロットのままにしています。

実は0.04ロットでも、EA開発者さんが設定した推奨ロットより高いのですが、コンテスト用ということで少し高めにしています(;^ω^)

他の参加者の方も、勝つためにロットを上げるか、安定運用するかという瀬戸際で悩んでいる人は結構いるのではないかと思います。

0.3ロット以上に設定している人はそこそこいるような感じなのですが、0.3ロットというと、仮に100pips逆行してしまったらそれだけで3万円の損失になりますからね、、、。




こちら、私の使っているEA(シルフ)の損益グラフです。DDは7%におさまってて、グラフもそんなに崖がなく、あまり負けていない印象になっているのですが、負けるときは結構激しく負けています。

TPは狭く、SLは広く設定されているコツドカEAなので、最大でTPの10倍負けたポジもありました。ただ、大きく負けたときは他の通貨ペアで取り返してくれたりして、グラフにはあまり大きな崖は出現していないです。

とはいえ、それは結果論なので、コツコツ勝って大きく負けるEAなので連敗するとかなりヤバいということは忘れずにこれからもロットを上げすぎずに運用していこうと思います。

自分のロットはそのままで、他の参加者が爆死するのを待つという高度な戦略ですね✿´◕‿◕`✿ 


裁量の方の中には、「EAで勝てるわけない」とか、「詐欺ばかり」とか言ってる方もいますので、このおたまじゃくしカップで参加者が平均してどれだけ勝っているか? というのも、「EAは勝てるのか?」という問題を考えるのに参考になる情報になるのではないかと思います。

という視点で他の参加者を見てみると、、、66人中、半分より1人多い34人が原資より増やしていますね。残りの人は原資割れをしています。

参加者にはEA開発者さんも多いので、一般の人よりはEAの運用が得意な人が多く参加していると思いますが、半分という数字がいいのか悪いのかちょっと微妙なので判断がつきづらいです。しかし真面目に考えると、、、。

FXは8~9割は負けると言われていますが、その数字よりはいいですね。

コンテストなので自信がある人だけが参加しているという性質もありますので、別のコンテストと比較してみます。

TTCMがこの前までやっていたコンテストでは、原資割れが続出していました。今は上位入賞者の成績しか見られなくなっていますが、こちらのページで上位入賞者を見ると、8位の人の収益が8%しかないので、つまり残りの参加者は、、、という恐ろしい状況です。

トレードコンテストは、入賞を狙ってハイレバで一発勝負をかけたりするらしいのであまり参考にならないかもしれないのですが、私としては、半分という数字は結構いいのではないかと思います。

市販のEAもかなり含まれますので、逆に7割とか8割の人が勝ってたら、FXがそんな簡単だったらブローカーが破産しますね(笑)

最終的に何人がプラスで終えられるのかも要チェックですね✿´◕‿◕`✿ 
















コメントを投稿

0 コメント