ブロガー向け)ワードプレスは高いので無料のBloggerがおすすめ

ブログといえば、おしゃれな感じのデザインのブログは無料ブログではなくワードプレスというサービスを使っていることが多いです。

しかし、、、ワードプレスにはお金がかかります。具体的に言うと年間に数千円~2万円くらいです。(ワードプレスそのものの使用料ではなく、ワードプレスを使うためのサーバー代です)

それと、テーマというデザインのテンプレートみたいなものを1万円くらいで買う必要があるようです。無料のもありますがなんとなくダサいです。(失礼ながら、、、)

ブログというのは、初めて数か月は収益が上がらないことが多いと思いますので、ワードプレスを使ってしまうと、収入はないのに出費だけはかかるドM的状況になってしまいます。

ブログで絶対に成功してやる! コスト分くらい余裕で回収してやる! という人ならいいと思いますが、兼業で時間のあるときに無理せず記事を更新していこうかな♪ヘ(^-^ヘ)(/^-^)/などというヌルい感じの方は、極力固定費を抑えた方がいいと思います。

月平均でコストは1000円くらいですが、「収益もないのに毎月1000円かかる、、、」と思ってしまうと私なら確実にブルーな気持ちになります。

なので、ワードプレスよりも、完全無料でできるしデザインも結構おしゃれなBloggerの方をおすすめしています。



BloggerというのはGoogleのサービスなので、Googleアドセンスも使いやすいです。

Bloggerはとにかく無料祭りなので収益化できるかどうか分からない弱小ユーザーに優しいです。

はてなブログだと、基本は無料ですが、独自ドメインを使うには有料版にする必要がありますが、Bloggerは独自ドメインを使っても無料です。

さらに、無料のテーマもおしゃれなのがそろっています。私のブログのテーマも無料です。✿´◕‿◕`✿

こんなにいいサービスがあるのに、なぜ「ブログと言えばワードプレス」のような感じになっているのかよく分かりませんが、Googleが認定している、ボランティアでユーザーサポートをする資格的なもの(Product Expert)をお持ちの方も、わざわざ有料のサービスを使わなくても別にBloggerでええやんけ的なことを発言しています。


使っていて不便だなと思う点は、
日本語だとワードプレス使用者が多いので、困ったときの対処法が見つかりにくいことと、日本語の無料テーマがあまりないので、おしゃれなテーマを使いたければ英語サイトでダウンロードして英語で取り扱い説明書を読まないといけないという点です。

もしかしてここがハードルになっているんでしょうかね? 

ただ、取り扱い説明書を読む必要があるのは、最初にテーマを自分用にカスタマイズするときだけなので、「カスタマイズしなくて済むテーマを選んでそのまま使う」という手法を使えば、英語が読めなくても多分いけます。

私は、サイトのテーマを一度変更したのですが、1回目のテーマはかなりがんばってデザインを変更しました。翻訳者なので英語は読めますが、HTMLがとにかく苦手なので、2回目のテーマを選ぶときは、「HTMLをいじらなくても自分の希望の使い方ができる」という点を重視して選びました。

デザインが気に入ったテーマを数個選んでみて、それをダウンロードしてチェックし、そのまま使えそうなのを選ぶ感じです。


私はこちらのサイトで見つけたテーマを使いましたが、「free blogger template」で検索すると、無料のテーマがダウンロードできるサイトがたくさん出てきます。

さきほど説明したように、HTMLをいじるには英語の取り扱い説明書を読まなくてはならない危険がありますので、「極力HTMLを変更しない」という方針でいくなら、次の3点に気を付けるといいと思います。

① PC版、モバイル版のサイトに不具合がないか確認する

こちらは私のサイトのモバイル版ですが、クリックするとメニューが表示される「三」みたいなボタンがついています。(トグルメニュー、ハンバーガーメニューというらしいです)

1つ目に使ったテーマでは、この機能が壊れていて、モバイルサイトからメニューを見られない状態になっていました。

HTMLがどうなっているか全く分からなかったので、テーマそのものを変えるという荒業を使い、やっと使えるようになりました。

不具合があっても直せる人はいいですが、「HTMLが分からない」or「英語に自信がない」人は、不具合がないか最初に調べておきましょう。

② 文字が小さすぎないか確認する

Bloggerは英語のテーマがほとんどなので、標準の文字サイズを日本語で使うと、文字が小さすぎることがあります。これもHTMLをいじれれば変更できるのでしょうが、、、自信がない人は日本語を入力しても文字大きめに表示されるテーマを選びましょう。

③ HTMLをいじらなくてもサイトのデザインを変更できるか確認する

こちらはBloggerの管理メニューの「レイアウト」の項目ですが、「メインメニューに何を表示させるか」「サイドバーに何を表示させるか」といったことをこのように視覚的に編集できたら便利ですよね? これが管理メニューで視覚的に操作できるテーマと、HTMLをいじらないといけないテーマがあるようです。

なので、レイアウト変更をどうするタイプのテーマかチェックするといいと思います。

※ワードプレスは使ったことがないのでどうなっているか知りません


この3点に注目すると、極力いじらなくてもそのまま使えるテーマが選びやすいと思います。



また、面倒ですが、ツイッター投稿する場合はツイッターカードの設定をした方がいいと思います。ツイッターカードというのは、ツイッターに表示される画像です。これがないと、ツイッターに投稿しても単にURLが表示されるだけなので、あまりクリックしてもらえないです。


Bloggerの紹介は以上です。

私も兼業ですが、時間の関係ですぐに収益化をガチれない人は、メンタルの安定のためにも固定費がかからない方法を使ってみたらどうでしょうか✿´◕‿◕`✿

コメントを投稿

0 コメント