おしゃれブログになるBlogger設定まとめ

はてなブログなど、無料ブログは広告を付けられないところもあるので、ブログ運営にはWordpressが人気だそうですが、Wordpressだとどうしても月額料金がかかってしまいます。

ブログを始めてのころは、収益が上がるか分からないのに月額の固定費がかかるのはストレスなので、私は無料で広告をつけられるBloggerを使っています。

あまり知られていないようですが、BloggerでもWordpressのサイトにあるようなおしゃれな設定をすることができます。

Bloggerの基本的な紹介は下記の記事に書きましたが、今回は、目次や吹き出しなど、さらにおしゃれな印象にする方法について、自分の備忘録も兼ねて参考サイトをまとめました。




目次を付ける

やはり目次がないと記事っぽくならないですし、見ている人にとっても不便ですよね。

複数個所HTMLをいじる必要があって大変ですが、このリンクの通りにやるとできました。


関連記事にサムネを表示させる

SEO対策としては、記事の中に自分の別の記事のリンクを貼って(内部リンク)、自分のサイト内をぐるぐる回ってもらえるようにすることが重要です。ぐるぐる回りたくなるくらい記事内容に価値があるサイトとGoogleから判断してもらえるということですからね。

そこで大事なのが、内部リンクとその表示方法です。

AとBの内部リンク、どっちがクリックしたくなりますか?

A)関連記事「ブロガー向け)ワードプレスは高いので無料のBloggerがおすすめ
B)




Bの方が興味を持つ方が多いと思います。


注意点としては、タイトルの下に文章がついていますが、この文章を表示させたい場合、リンク先の記事の方であらかじめ設定しておく必要があります。編集画面の右側にある「検索向け説明」という部分です。SEO対策で使う「description」というものです。

「検索向け説明」は、変更してもすぐ反映されるのではなくて、反映まで24時間くらいかかってしまうそうです。




Twitterにサムネ付きで投稿できるようにする

新しい記事を書いてTwitterでお知らせするときも、サムネ付きで投稿した方がクリックしてもらえると思います。

サムネ付きで投稿できるサイトの方が多いですから、デフォでそうなると思ってる人もいるかもしれませんが、何もしないとURLの文字列が表示されるだけになります。

この方法は、どのサイトを参考にしたか忘れてしまったのですが、「Twitterカード」で検索するといくつか方法が出てきます。

記事内の画像以外をサムネに設定する

Bloggerでは、通常記事の一番最初に出てくる画像がサムネに設定されます。それがサムネとして変だとちょっと残念な感じになりますので、サムネにふさわしい画像を別途設定した方がいいです。

残念な感じというのは、私のブログで言うと、サムネ設定がめんどうでさぼったこのあたりの感じですね。


クリックしたいという気持ちにはならないサムネだと思うので、本当なら変更した方がいいです。このサイトを参考にして、余裕があるときは変更しています。


文字サイズを大きくする

おしゃれテンプレート(無料)の探し方はこの記事で紹介しましたが、Bloggerのテンプレートというのは英語で選んだ方がおしゃれなものが選べます。ただ、英語向けだからなのかなんなのか、文字サイズが少し小さいことが多いです。


なので、テンプレートのHTMLをいじって文字を大きくした方がいいです。

文字サイズを変更するところはテンプレートによっても異なると思いますが、、、私の場合は、「item-post .post-body」と書いている部分の「font-size:15px」という部分の数字を大きくしたら文字が大きくなりました。

見出しをカラフルにする

このブログの見出しは緑のベースが付くようにしていますが、これも自動ではつきません。

自動だと、単に太字になるだけのそっけない感じになります。



これは、こちらのページを参考に設定しました。

吹き出しを付ける

吹き出しもCSSでできます。
こちらのページを参考にしました。


アフィリエイトボタンの付け方

アフィリエイトのサイトには、公式サイトに誘導するためのカラフルなボタンがついていることが多いですが、これもCSSで作っています。


あまり使わないですが、私のサイトでは、例えばEXNESSのオートリベート口座(手数料が自動的に減額になるキャッシュバック口座)のアフィリエイトなどで使っています。


無料でここまでできるのはすごいと思います。

Bloggerおすすめなので興味がある人はやってみてください。



コメントを投稿

0 コメント