海外の自作EA作成ツール

ゴゴジャンでは、自作EAを作るための『EAつくーる』というツールがあるそうですが。私も最近EA開発を始めたのですが、お金を払うのが嫌なので英語で探した無料のツールを使おうと思います。

MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる! | GogoJungle


国内FX業者は自社のアプリで注文の発注をするところが多いですが、海外FX業者はほとんど全てMT4ですよね? 

なので、MT4のプログラミングについては、英語で検索した方が圧倒的に情報もありますしツールもあります。海外の情報の方がいいよと言うと、英語ができることを自慢しているとか意味不明なことをたまに言われますが、MT4に関して英語ソースの方が充実しているというのは事実なので私は事実を言っているだけですけどね✿´◕‿◕`✿

というか、英語ができるのはそういう仕事をしているからなので一般人相手に自慢したりしませんが✿´◕‿◕`✿

話を戻すと、自作EAを作るツールは英語で「generator」とか「builder」とかで検索すると出てきます。「generate(生み出す)」「build(構築する)」という感じですかね。

海外でも「Expert Advisor」は「EA」と呼びますが、きちんと「Expert Advisor」で検索した方が求める情報が検索しやすい気がします。

なので、「expert advisor free」+「generator」または「builder」検索すると無料のEAつく~るが検索できるということですね。

検索して見つけたのを紹介していきますが、全部自分で使ってみたわけではないです。対応OSが古かったり、今はもう販売してないのが入ってたりしたらごめんね✿´◕‿◕`✿


視覚的なEA開発

http://www.molanis.com/products/molanis-strategy-builder

下の図のような感じで視覚的に作成するらしいです。どの手順が済んだらどの手順に進むという感じですね。海外だと、この視覚的なEA開発というのを採用しているシステムは結構あるみたいです。

EAに詳しいお友達(マイルドな言い方)に見せたところ、ダウンロードページに対応OSが書いてあって、Windows 7までだから少し古いらしいです。更新されていなんですかね(;^_^A
http://www.molanis.com/products/molanis-strategy-builder/expert-advisor-builder-download

探せば現在も同様のものは販売されていると思いますので、このように図で開発できるものがあるよという紹介でした。


ここの会社はQuantAnalyzerと似たようツールも開発しているみたいです。私はQuantAnalyzer自体使ったことがないですが、微妙に機能は違うみたいなので、気になる人はチェックしてみてください。
http://www.molanis.com/products/expert-advisor-backtest-analyzer




シンプル

https://tool.fxeabuilder.com/

オンライン上で使えるようです。ざっと見た感じ、シンプルに見えました。EAつく~るは使ったことがないので、EAつく~ると比較してどうかというのは分からないのですが、海外のEAビルダーは、一つ上の「視覚的なEA開発」と同じくらい気合が入っているのが多いので、これはかなりシンプルですね。

ただ、あまり複雑でも取り扱い説明書が英語で数百ページとかになるので、最初はこれくらいシンプルなのの方がいいかもしれません。


カスタムインジケーター使用可能

① https://www.forexgenerator.com/

カスタムインジケーターが使用可能なものを探したときに見つけたものです。「Custom Indicator」というキーワードで見つけたEAビルダーなので、基本的な機能は、EAビルダーで検索して上位表示される製品よりもしかしたら悪いかもしれません。

こちらも、視覚的なEA開発のタイプですね。どの手順の後にどの手順を入れるというフローの中に、自分のコードで書いたコードをポコっと入れることができるらしいので、自分でもコードが開発できる人の時短用にも使えるかもしれません。

② https://tradingsm.com/#download-block
こちらもカスタムインジケーターで検索したものです。カスタムインジケーターを使う場合は有料のようです。

③ https://www.eabuilder.com/?hop=geodom
こちらもカ、、、、(以下略)

「インジのEA化ができるツール」という記事も書いたのですが、MQL5で買ったお気に入りのインジがあるので、それをEAに組み込みたかったんですよね。ただ、この記事で書いた通り、インジのサインをそのままEAにしてもやっぱり微妙になります。

インジのサインを使うにしても、決済・損切りタイミングを工夫するなど、EA用にもっと複雑に調整しないとだめだなと思ったのでEA開発に手を出し始めています。



高性能だけど基本的に有料

https://fxdreema.com/instructions

これはかなりいろんな機能があり高性能だと思います。ただ、無料ではフルに機能を使えないようです。

いろんな機能がありすぎて見るのがめんどうになりました。フィボナッチのページがあるので多分フィボナッチも使えると思うのですが、EAでフィボナッチを使うというのはどういうことなのか全く分からないのでこれ以上はノーコメントです。気になる人は自分で調べてね✿´◕‿◕`✿

フィボナッチは、EAを開発しているお友達(マイルドな言い方)が、フィボナッチなんとかが気になると言ったので調べてみました。ざっと見たところこれしか見つからなかったので、フィボナッチまで使えるEAビルダーは少ないみたいですね。

注意点ですが、高機能になればなるほど英語のマニュアルが複雑になります。いろいろボタンがありすぎて、シンプルEAを作るのすら苦戦するという事態になりますので、『EAつくーる』や、「シンプル」の項目で紹介したEAビルダーでできる範囲でがんばった方がいいという考え方もありますが、海外の高機能EAビルダーの例として紹介しました。



雑翻訳の理由

この前、私のブログに対して「内容が薄い」的なクレームをつけてきた人がいましたが、、、何言ってるんですかね✿´◕‿◕`✿

この記事にしても、一つ一つのEAつく~るを自分で試してみたり、サイトに書いてあることをじっくり読みこんでメリット・デメリットを詳しく書くということは、翻訳者なので当然できます。

ただ、このブログの収益って月に数千円ですから。EA界隈相手にブログを書く限り、多分この金額から大きく増えることはないのではないかと思います。なので、気が向いたタイミングで気が向いたネタを書くという以外のモチベーションもわかないです。

海外情報は普段から集めていますが、私は英語は英語のまま理解できますので自分用に使う場合翻訳したりしないですし、ブログを書くときはわざわざ翻訳しているわけなので、、、。

そんな事情なので、書いたらみなさんが興味津々だろうなというネタもありますが、あまり時間がかかるやつは書くつもりないです。自分用に調べるのもめんどうというネタがあるのですが誰か記事書きませんか? 期待しています✿´◕‿◕`✿











コメントを投稿

0 コメント