StrategyQuantの海外での評判を調査

某有名開発者にStrategyQuantの概要を事前に話してみたところ、

気になるツールだけど、評判が気になる。海外での評判は分からないの?

という感想だったので評判を調査してみました。

そもそも開発者はEA利用者より数が少ないので、口コミの情報も少ないです。普通にGoogle検索してもあまり数が出てこないので、別の観点から検証してみます。

StrategyQuant社のフォーラム

まず、StrategyQuant社が運営している利用者フォーラムがどのくらいにぎわっているかを見てみます。



右端の部分が新規投稿です。1日5件くらいは投稿があるようですね。開発者コミュニティとしては、これは結構にぎわっていると考えていいのではないかと思います。購入者・継続利用者がどれくらいいるかという参考情報になります。

さらに、StrategyQuant社の別製品のAlgoWizardの方も見てみます。

AlgoWizard


StrategyQuantは、遺伝的プログラミングを用いたEAの自動生成という機能がメインなので、普通のEA開発ツールのように手動で条件を入力する場合、AlgoWizardの方を使います。ファイルを共有することができるので、AlgoWizardでベースの条件を手動入力した後、それをStrategyQuantでさらに改良できないか検証するという方法でも利用できます。

AlgoWizardの方は、自分が作ってよくできたEAのソースコードとバックテスト結果を公開するというボランティア精神に溢れた機能があり、半年で18件公開されています。

ソースコードを公開したがる人の数はユーザーの中でも少ないであろうということを考えると、StrategyQuant社のEA自作ツール界隈にはかなりのユーザーがいるのではないかと思います。


クラックが探されているか

いいEAは隠しておきたいと考える人はかなりいますが、ツールに関しても同様の現象はあります。

良いツールであれば、人に広めずに黙って使って自分だけいいEAを開発して売った方がいいですからね。

アフィリエイトがあれば積極的にPRされますが、StrategyQuantに関しては、アフィリエイトの資格を得る敷居がかなり高いのでアフィリエイトをしている人はあまりいないようです。(「企業またはインフルエンサー」という感じでハードルを上げて募集しているため)

いいEAを探す場合に使っていた方法ですが、界隈のリアルな評価を知りたいときに、「クラックが探されているか」というのも一つのポイントになります。

クラックというのは違法コピーのことです。

「〇〇」という名前のEAを例に説明すると、
「高いから正規の値段では買えないけど〇〇がほしい!」という人は、掲示板で「〇〇のクラックがほしいです」という風に書き込みます。それで、それに対するリプライなどに「〇〇は勝てる、勝てない」などの情報があったりします。

そのため、Google翻訳で普通に「〇〇 expert advisor」と検索してもあまりリアルなレビューが出てこない場合でも、「〇〇 crack」と入力すると見たかった情報が見れることもあります。

前置きが長くなりましたが、StrategyQuantもクラックで検索するとかなりの検索結果が出てきて、海外の掲示板でも「クラックはありませんか?」と探されていたので、需要はかなり高いと思います。

ちなみに、クラックで検索して評判を探るという方法ですが、セキュリティにひっかかるサイトが多いのでうかつにURLを開かない方がいいです。私の場合、URLの最初の方を見て、有名な掲示板だったのみ開いています。

今回のクラックの評判も、forexfactoryという有名な掲示板のみ開いてみました。こちらのページです。

購入前に試用版を使って確認する

リクエストがあったので評判について調べてみましたが、個人的な意見としてはそこまで評判を気にしなくてもいいように思いました。

フル機能が使える試用版がありますので、あまり評判を検索せずとも、14日間使ってみて自分が気に入ったら買えばいいと思います。

バグがどれくらいあるかが気になるという方には、こちらのページでバージョンアップの際に修正されたバグが公表されていますので、そちらの情報も参考になります。OutOfMemoryのエラーなどが修正されたそうです。

StrategyQuant社から10%クーポンをもらいましたので、こちらを使うとお得になります。

StrategyQuant


上のリンクから販売ページに行き、決済ページのプロモーションコードという欄に「SAKURA-FOREX-10-PCT-OFF」を入れて「適用」ボタンを押すと割引されます。

割引について詳しくはこちらの記事の一番下に書いてあります。






コメントを投稿

0 コメント